lesson

【対象等】

・生徒様の対象年齢は13歳(中学生)~70歳代の方とします。

・レッスンで使用するギター・ウクレレは、フォークギター、ガットギター、エレキギター、ウクレレです。

・レッスンには弾き語りとソロギター(ソロウクレレ)の2つのコースがあります。以下のジャンルに応じて、生徒様にコースを選んでいただき、ご指導いたします。

ポップス、フォーク、歌謡曲、童謡は主に弾き語りをレッスンします。

ボサノバ、ジャズは弾き語りとソロギターのいずれかを選択していただきます。(ボサノバ、ジャズの場合は指弾きをご指導し、楽譜に合わせて曲を仕上げていきます)

(以上はギター・ウクレレ共通です)

 

【ギターレッスン】

1.弾き語りコース

弾き語りとは、アコースティックギターやガットギターを弾きながら(伴奏)、歌を歌うことを言います。パーティやイベントで友人や知り合いの前で歌う機会があっても、伴奏なしのアカペラだと自信がないという方、会社の歓送迎会の余興で何か歌を歌いたいという方には、うってつけのコースです。弾き語りのメリットは、一人で演奏を完結できるスタイルですので、誰かに気兼ねすることなく気軽にマイペースで続けていけます。

 

 

◎弾き語りコースのレッスン内容

・ギターの持ち方(フォーム)、弦の張り方、チューニングの仕方、ピックの持ち方など

・ピッキングの方法、コードの押さえ方とスムーズなコードチェンジの方法、リズムに合わせたストロークの仕方

・アルペジオとスリーフィンガーピッキングの方法

・楽譜、タブ譜、リズム譜の読み方など

 

2.ソロギターコース

メロディ(歌パート)と伴奏(リズム/ベースパート)の両方をギター1本で演奏することをソロギターと言います。「ギターは小さなオーケストラである」という言葉があります。多彩な音色の変化と音楽表現ができるソロギターの音色は情緒的であり、聴くものを虜にします。そういう意味で、ソロギターはギターを弾く者にとってあこがれと言えます。一般的にソロギターは難しいというイメージがありますが、今ではソロギター関連の教則本が多く出ていますし、比較的簡単にソロギターが弾ける曲もあります。基礎を学び、練習を積めば弾くことができます。チャレンジしてみてはいかがですか。

◎ソロギターコースのレッスン内容

・楽譜の読み方と分析

・指弾きの基本とトレーニング

・リズム譜の読み方と運指のトレーニング

・コードカッティングの練習

・テンションコードを使ったリハーモナイゼーションによるアレンジなど

 

 

【ギターのレッスンで取り上げた曲】

●J-POP(弾き語り)

「透明人間」(東京事変[椎名林檎])「ラストシーン」(布袋寅泰)「季節が君だけを変える」(BOOWY)「マリーゴールド」(あいみょん)「ダイヤモンド・ダスト」「魂を抱いてくれ」(氷室京介)「歩いて帰ろう」「歌うたいのバラッド」(斉藤和義)「シェリー」(尾崎豊)「SOME DAY」(佐野元春)「YELL」「ありがとう」(いきものがかり)「ハッピーエンド」「ヒロイン」(back nember)「Song  for  USA」(チェッカーズ)「LOVE LOVE Show」「This is  for  you」(イエローモンキー)「Pretender」(official 髭男dism)「白日」「Prayerx」「Vinyl」「ロウラヴ」(KingGnu)「東京フラッシュ」(Vaundy)

●Fork Song・NewMusic(弾き語り)

「さくら」(森山直太朗)「翼をください」(赤い鳥)「傘がない」「夢の中へ」(井上陽水)「切手のないおくりもの」(財津和夫)「時代」(中島みゆき)「涙そうそう」(夏川りみ)

●JazzStandard・BossaNova(ソロギター)

*JazzStandard…「Night and Day」「My  One  and  Only  Love」「The Gift」「All  The  Things  You  are」

*BossaNova…「One Note Samba」「Dindi」「O Astronauta」「Tempo Feliz」

●その他(ソロギター)

「Yesterday」(The Beatles)「Lovin’ You」(Minnie Riperton)「蘇州夜曲」(服部良一)

 

【ウクレレレッスン】

 

1.弾き語りコース

ウクレレを初めて触れる方を対象にしたコースです。ウクレレの弾き語りは、初めての方でも比較的簡単に曲を弾くことができます。まずは、基本を学び、その後、ご自分の好きな曲を課題曲として実際に弾きながら学んでいきます。

 

 

 

 

◎弾き語りコースのレッスン内容

・チューニングの方法、ウクレレの持ち方(フォーム)、弦の張り方

・ピッキングの方法、ストロークの方法

・コードの押さえ方とスムーズなコードチェンジの方法

・楽譜の読み方

・ストロークによる弾き語りの練習など

 

2.ソロウクレレコース

ウクレレの経験がある方を対象にしたコースです。メロディと伴奏の両方をウクレレ1本で曲を演奏できることを目標にします。代表的なストロークパターンや、シングルノート(単音)によりメロディの弾き方、アルペジオの弾き方などを学びます。

 

 

 

◎ソロウクレレコースのレッスン内容

・ロールストローク、トレモロストロークなど、ストロークパターンの練習

・シングルノートによるメロディの弾き方の練習

・ハンマリングオン、プリングオフなどの左手のテクニックの方法

・音楽記号、リズム譜の読み方

・課題曲に沿ったソロウクレレの練習など

【ウクレレのレッスンで取り上げた曲】

●JazzStandard

「星に願いを」「ムーンリバー」「スマイル」「枯葉」

●BossaNova

「イパネマの娘」「ディサフィナード」

●HawaiianSong

「バリバリの浜辺」「珊瑚礁の彼方」「アロハ・オエ」

●日本の曲

「家族になろうよ」「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」「蘇州夜曲」「真夏の果実」「さんぽ」

●その他

「I  wll」(The Beatles)「Salut d’amour(愛の挨拶)」(Edward Elgar)「Lovin’ You」(Minnie Riperton)「Top of the World」(Carpenters)

【シニアを対象にしたギター・ウクレレレッスン】

シニアの方の中には「定年退職をしたがすることがない」「何か老後の楽しみをみつけたい」「ボケ防止のために、楽器演奏をしたい」などと思っている方がおられます。それらの方に最適な趣味がギター・ウクレレの演奏です。ギター・ウクレレを趣味にすることで3つのメリットを得られます。まず一つは、ギター・ウクレレは一人でもできるという点です。趣味の多くは複数の人と一緒に行うもので、そうすると自分のペースでやれなくなります。しかし、ギター・ウクレレは、一人で行えるので、自分のペースで気軽にやれます。第二に、費用が他の趣味と比べてそんなにかかりません。アコースティックギター1台の値段は安価だと1万円台から、ウクレレの場合は入門セットで4千円からのものがあります。

最初はそれくらいの価格のギター・ウクレレで十分です。腕が上がるにつれて、高価格のギターやウクレレを購入すればモチベーションも上がります。第三は、ギター・ウクレレを通じて音楽仲間と出会えることです。年をとると若者と話をする機会が少なくなりますが、音楽仲間だと年の差があっても、すぐに親しくなれます。そんな仲間とのおしゃべりはとても楽しく気持ちが若返ります。

以上のメリットはあなたの人生をとても豊かにします。充実した人生を送るための趣味として、ギター・ウクレレを選んでみてはいかがですか。

◎シニアの方に特化したレッスンの特徴

当スクールでは、シニアの方がレッスンをスムーズに受けられるよう次のような工夫をしています。

*レッスンで使用する資料や楽譜は、シニアの方がよく見えるよう文字を大きくしたものにしています。

*ギターを初めて触れる初心者の方には、最初にギター演奏の楽しさを感じていただけるよう、誰でも簡単に曲が弾けるワンフィンガー(指1本)奏法を指導します。

*Fコードなど押さえるのに難しいコードは、比較的簡単に押さえられる「省略コード」に変えて教えます。

*演奏中、フレットの場所が一目でわかるために、ギターに市販のフレット番号シールの貼付を勧めています。 

 

♪こんなサービスもしています

スマートフォンによるレッスンの録画・録音 

ギターは指使いが重要となる楽器です。レッスンで講師の見本演奏(指使いなど)を見て、レッスン中は確認できたけれど、自宅で復習するときに忘れてしまってできないことがあります。そういったことがないように、当スクールでは、レッスンの様子をスマートフォンで録画するサービスを行っています。

希望があれば、スマホ用スタンドを用意してレッスンの様子をスマートフォンで録画し、生徒様のスマートフォンに録画データを移して持ち帰ってもらったり、後で自宅のパソコンにデータをメールで送るようにします。また、ご自身のスマートフォンに録画したい場合は、スマホ用スタンドをお貸しいたします。レッスン全部を撮っても構いませんし、気になる箇所だけを撮るのもOKです。

 

アンプ、簡易PAを使って模擬ライブの実施

曲のレパートリーも増え、いよいよライブに臨むというとき、ある程度広い会場で行う場合は、マイクでギターの音を拾う方法と、エレアコ等とアンプやPAでつないで音を出す方法があります。マイクやアンプ等のセッティングは専門家に頼めますが、演奏する側が慣れていないといろんなトラブルが発生します。たとえば、演奏中にギターをマイクにぶつけてしまったり、気づかないうちにマイクが音を拾わない位置にギターを動かしてしまったりなどと意外と難しいものなのです。そういったトラブルを回避するために、事前に模擬ライブを行うことが大切です。当スクールにあるアンプと簡易PAを使って実際のライブを想定して演奏していただきます。それを見た講師がその都度アドバイスをします。当スクールで行う発表会の前に行う予定です。

車での送迎サービスの実施

当スクールの場所は最寄りの忠岡駅から徒歩で15分の所にあるので、ギターを背負って歩くには大変です。また、夏場は歩行中に熱中症にかかる危険があります。そういったことから、電車を使って忠岡駅から徒歩でスクールに来られる方には車での送迎を行います(希望者のみ)。

 

【オンラインによるレッスン】

家に居ながら気軽にギターレッスンを受けていただくことができるシステムです。無料通信アプリ「ZOOM」を使って行うギター・ウクレレレッスンで、インターネットにつながるスマートフォン、タブレット、パソコンなどあれば受講可能です。

教室に来なくてもご自宅でパソコン、スマートフォン、タブレットを見ながらレッスンを受けることができますので、移動による時間的ロスが発生しません。また、ご自宅でリラックスした状態でレッスンを受けることができるなどのメリットがありますので、ご参加いただけたらいいかと思います。

 

レッスン料とその支払い方法について

*レッスンは通常と同じマンツーマンのレッスンで、1回につき3,000円のレッスン料になります。レッスン料の支払いは、レッスンの予約を入れた3日以内に指定振込口座に送金してください。レッスン料振込みの際の手数料は、生徒様ご負担となります。ご了承下さい。

*レッスン時間は通常と同じ45分間です。なお、30分無料のオンライン体験レッスンがありますので、お気軽にお問い合せください。

ZOOMを使用する上での注意点

*音の遅延が発生するため、講師と生徒さんが同時に演奏すると音のズレが起こってしまいます。それにより、対面レッスンでの同時演奏ができません。したがって、先に講師が手本を見せて、その後生徒さんにやってもらうという形式のレッスンになります。

*レッスン中、近くにある電子レンジやオンラインゲームなどを使うと、音が途切れたり、画像が粗くなるなど通信状態が悪くなる場合があります。

ZOOMミーティングに参加するためには

*ZOOMはカメラ内臓のパソコン、スマートフォン、タブレットで利用できます。パソコンの場合は、メールで当教室の講師から送られた招待URLをクリックすると、パソコンに自動的にZOOMがダウンロードされ、ダウンロードされたファイルをクリックすると、ZOOMがインストールされミーティングに参加できます。スマホ、タブレットの場合は、まず、ZOOMアプリをインストールし、その後、講師から送られた招待URLをクリックしてミーティングに参加します。

*ZOOMミーティングへの参加方法については、公式サイト(https://zoom.us/)を含め、手順を細かく説明しているサイトは数多くあります。それらを見れば比較的簡単に参加できますので、ご覧ください。

レッスンの内容について

*オンラインレッスンのレッスン内容は通常のレッスンと同じです。レッスン内容はこのページ(LESSON)の上記をご覧ください。

当スクールのオンラインレッスンを受講されたい方は、以下に記した電話もしくはメールでご連絡をお願いします。

 

【レッスン料について

レッスン料及び料金システム改定のお知らせ(2020年11月1日より実施) 

2020年11月から当教室のレッスン料及び料金システムを改定させていただくこととなりました。つきましては2020年11月より下記の価格のシステムに改定させていただきたくお知らせ申し上げます。
生徒の皆様、ご家族の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 ◎改定内容

□個人レッスン(オンラインレッスンを含む)

月2回 6,000円

月3回 9,000円

月4回  12,000円

単発(月1回)3,500円

 

□グループレッスン

※定員は2名まで(下記の料金は1名分)

月2回 5,000円

月3回 8,000円

月4回  11,000円

単発(月1回)3,000円

●レッスン料の支払と予約について

*レッスン料は前払い制です。当月の最後のレッスンの終了時に次月のレッスン料をお支払いいただきます。その際に、次月のレッスン日の予約をしていただきます。

*レッスンの予約を入れた段階で、他の生徒さんにはその時間を断っていますので、出来るだけ確実に来て頂ける日時をご予約ください。

*生徒さん側の都合でレッスンをお休みした場合は、納められたレッスン料の返金はできませんのでご了承下さい。但し、月内のレッスン日の変更は可能です。

*レッスンの曲目・内容により、楽譜等の教材費の追加費用が発生した場合は、お支払いいただきます。

●その他
*1回のレッスン時間は45分です。
*レッスンの日時は、生徒様のご希望の曜日・時間帯に添えるようできる限り調整を致します。

*レッスン用のギター、ウクレレはご要望があればお貸しします(当HPの「Instruments」にギター・ウクレレのリストを掲載しています)。貸与料金は無料です。

⦿体験レッスン(無料)
*体験レッスンを受けることができます(約45分)。下記の電話、メールにご連絡ください。

電話:(固定)0725-22-2114 (携帯) 090-2385-1548                               メール:okuno-k@sensyu.ne.jp